アインシュタインの名言

今回は、天才アインシュタインです。
驚くほどのIQを持っていたといわれるアインシュタインには通常の人には見通せない法則や、真理が見えていたように思えます。
格言や名言の言い回しは独特で割りと皮肉っぽいのが好きみたいです(笑)

常識とは、十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう
アインシュタイン)


現代風に読み解く:
国籍や文化は知らず知らずのうちに自分の身になり、他の文化から見れば偏見の塊になりかねません。
恋愛においても、常識がまったく考えが同じ相手ばかりではないということを飲み込むことで我慢できることもあるのではないでしょうか?

大切なのは、疑問を持ち続けること
(アインシュタイン)


現代風に読み解く:
常に前に進む為にはやはり重要なことです。
現代風に言うと「オレオレ詐欺」にひっかららないように・・・(笑)

人間性について絶望してはいけません。
 なぜなら、私たちは人間なのですから
 (アインシュタイン)


現代風に読み解く:
あいだみつをの「人間だもの」に近い考え方です。
人間だからしょうがないという性(サガ)の部分は誰しももっているものです。
特に恋愛においてこの性の部分を受け入れている人は魅力的な人が多いです
(YOUとか小泉今日子とか・・)

■アインシュタインは語る

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3073435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック